社員紹介

HOME > 採用 > 社員紹介 > 真貝 悠加

真貝 悠加

メディカル / ITエンジニア

映像制作やクエイティブの仕事を経てIT業界へキャリアチェンジ

真貝 悠加 | 2019年7月入社

Q1 現在のお仕事ではどんなことをしていますか?

病院や医療機関向けのグループウェアシステムのサポート窓口で、オペレーターリーダーとしてお仕事をさせていただいております。私自身もユーザー様のサポート対応を行いつつ、他のサポートメンバーのフォローなども行っております。そのほか、製品に関する資料の精査や修正なども担当しております。

Q2 これまでどんなキャリアを築いてきましたか?

デザイン関係の専門学校を卒業後、映像制作をメインに総合企画プロデュースなどをしている会社に入社し、4年ほど在籍していました。そちらの会社では、カメラアシスタント、音声スタッフなど映像制作に関わる業務や、チラシなどの簡単なデザイン制作、事務作業など、さまざまなお仕事をさせていただきました。その後は、ケーブルテレビ、スマートフォン関連のコールセンターなどで働いており、縁あって現在のお仕事をご紹介していただきました。

Q3 今後はどのようなキャリアを築きたいですか?

元々プログラミングに興味があったこともあり、今は少しずつではありますが、現在のサポート業務で必要な知識、技術を優先して勉強中です。まずは、現在携わっているシステムのプログラムなどが分かるように、そしていずれは、プログラミングに関する資格の取得や、システム制作など開発関連の仕事にも携われるよう、プログラミング言語などを勉強していこうと考えています。   

新卒エントリー
キャリアエントリー