社員紹介

HOME > 採用 > 社員紹介 > 長島 一樹

長島 一樹

インフラ構築・運用 / ITエンジニア

運用・監視からキャリアをスタート、現在は設計・構築・検証と幅広くスキルアップ

長島 一樹 | 2018年10月入社

Q1 現在のお仕事ではどんなことをしていますか?

情報通信会社様向けの、業務システムの構築担当として従事しております。具体的な業務内容は、業務システムに搭載するために必要なサーバーの設計・検証・構築、トラブルシューティング、QA対応、ドキュメント作成などです。そのほかに、システム開発を担当している外部ベンダー様との各種調整や保守担当者との障害調査、サポート業務なども対応しています。

Q2 これまでどんなキャリアを築いてきましたか?

私のこれまでのキャリアは、自動車製造会社のシステム監視・運用・日次業務の担当から始まり、365日24時間体制で、日々システムに異常が発生していないか監視を行いつつ、運用・日次業務を行っていました。その後、日々の自己研鑽や、新しい業務に対しての意欲や姿勢が認められ、構築や設計、検証などの業務を担当させていただくことになり、今では幅広い業務を任されるようになりました。

Q3 今後はどのようなキャリアを築きたいですか?

これまで、オンプレミス環境での構築が多かったため、現在トレンドとなっているクラウド環境の経験を積んでいきたいと考え、資格取得の勉強に励んでいます。また、インフラ構築の自動化にも興味があるため、ansibleの知識や経験も積みたいと考えています。今後はチームをまとめたり、牽引していく実力を養っていきたいため、リーダー経験が積めるようなチャンスがあれば、積極的に携わりたいという強い思いがあります。

新卒エントリー
キャリアエントリー