SODATECが選ばれる理由

ITエンジニアになるにあたって
不安はSODATECが解消します。

どの業界もそうですが、直ぐにベテランになれる訳ではありません。IT業界にも様々な職種がありますが、当社では体型的なキャリアラダーマップを元にエンジニア社員一人一人に合ったキャリア形成の実現をアシストします。

転職、キャリアチェンジを
ご検討の方へ

本当に続けられるか、自分に合っているのか判断ができない、そんな方でも無料でITエンジニアの基礎を学べます。 SODATECでは続けて行ける仕事の第一歩を応援します。

こんな方におすすめ

フリーターで将来が不安な人

他業種からIT業界で働きたい人

手に職をつけたい人

インフラエンジニアに興味がある人

無料で研修を受けたい人

研修に10日間通える人

前職の職種割合

就業までのフロー

1−9日目

研修

10日目

ビジネスマナー
研修、採用面接

10−11日目

面接結果通知

翌月1日

最短でのご入社

インフラエンジニアとしての最初のお仕事

SODATECはIT業界未経験者を前提としているため、初めての仕事の内容としては運用オペレータやITヘルプデスクなどのオペレーター業務から始めます。 それは、ITエンジニアの知識が少なくても作業の正確性、コミュニケーション力があれば適応でき易い仕事だからです。 しかし、将来もオペレータ業務という訳ではなく、2〜3年をかけてITエンジニアの知識と信頼を付けていきながら次のステップへ進んでいただけるよう取り組んでいます。

システムオペレーター

運用管理・システム監視・保守業務とは、企業(お客様)からお預かりしたサーバやネットワークなどの安全性と安定性を24時間監視し、システムの保全性確保や効率的なシステム運用を続けられるようシステムのメンテナンスや監視などを行う業務です。 多くの作業は、作業手順書をもとに業務を遂行していくかたちとなりますが、サーバーOSやネットワーク機器にログインしコマンドを入力するなど、インフラエンジニアとしてのキャリアを積んでいく第一歩としても適した業務と言えるでしょう。

ITヘルプデスク

IT系のヘルプデスクとは、企業(ユーザー)が使用しているシステムやパソコンに関する質問やトラブルについて、そのユーザーをサポートする部門、またはサービスのことを指します。対象となるユーザーが、その会社の社員のみであれば「社内ヘルプデスク」と呼ばれることもあります。 質問は主に電話やメール、チャットなどで受け付け、社内ヘルプデスクの場合はユーザー本人と直接会って対応するケースもあります。PCに関する知識やWindowsなどのOS知識、ネットワーク関連の基礎知識をはじめ、企業でユーザーが多く利用する製品について操作方法や設定方法などの深い知識が身につきます。

入社後の育成とキャリアラダー

SODATECはソダテル+テクニカルという名の通り、育成に力を入れています。
インフラエンジニアとしての最初のお仕事はオペレータ系業務からとなりますが、下表のようなキャリアラダーを構築しています。
幅広いエンジニアを抱える組織だからこそ、人それぞれの選択が可能です。

1年目

Infra Basic Skill (1)

・ITパスポート資格取得
・Linux/Network社内研修
・実務スキル(実務経験

2年目

Infra Basic Skill (2)

・LPIC/CCNA資格取得
・Linux/Network社内研修
・STUDIO(ソフトスキル研修)

3年目

Infra Basic Skill (3)

・LPIC/CCNA資格取得
・ジョブローテションの実施

SODATECメンバーについては、入社3年目以降よりインフラエンジニアとして Lift Up出来るよう3ヶ年計画での育成ストラテジーをセットしております。

SODATEC’s Skill Up Journey for Infra Engineer

SODATEC’s Skill Up Journey for Infra Engineer

学習教材について

SODATECでは下記の教材を使用して学習に取り組んでいます。
研修時では使用しない学習用コンテンツは独自に知識向上をされたい方向けに
本来有料コンテンツとして提供している教材を無償で閲覧可能となっております。

e-learning

OAスキル

3コース8講座

ビジネススキル

11コース88講座

ITスキル(英語版)

15コース137講座

語学

2コース18講座

paizaラーニング

約1250動画
コンテンツ

演習課題
約1500問

毎月平均
25コンテンツ追加

第16回 日本e-Learning大賞
ICT CONNECT21会長賞 受賞

第15回 日本e-Learning大賞
日本電子出版協会会長賞 受賞

資格取得について

LinuC, CCNA, Java, ITILなど、 多数の国家資格とベンダー資格の受験に対して、支援金の制度を設けています。

主な支援資格

Linux技術者認定資格LinuC LinuCレベル1、LinuCレベル2、LinuCレベル3の3段階あります。
シスコ技術者認定資格(CCNA) エントリー、アソシエイト、プロフェッショナル、エキスパート、アーキテクトの5段階あります。
AWS認定資格

Cloud Practitioner、Solutions Architectなど多数の認定資格に対応

※上記以外に情報処理技術者試験、VMWare、Oracle、CompTIAなど多数の資格に対して支援金制度を設けています。

SODATEC生の声

インフラエンジニア

飲食業界からIT業界へ転身されインフラエンジニアとして活躍、入社して8ヶ月後の現在のお仕事について語っていただいています。
 
more

インフラエンジニア

弊社への派遣登録がきっかけでインフラエンジニアに転職、現在は食品業界の企業で、オペレーション監視業務やリリース後の監視業務に従事されています。
 
more

インフラエンジニア

IT未経験で入社し、現在はネットワークエンジニアとして、大手通信会社のネットワークの運用・保守業務を行っています。
 
more

インフラエンジニア

クラウドエンジニアとして活躍!入社4ヶ月が経ち、業務の進め方やリモートで指示を受ける状況に慣れ、少しずつですが自発的に業務をこなされています。
 
more

「未経験だから不安…」「転職できるんだろうか…」などのキャリアの不安や ITエンジニアとしてのキャリアパスについて気軽にご相談ください。

まずはエントリーしてみる!